2011/02/04 寸劇

――――――――――――
2011/02/04(木)
#03:さいきんのてんし
――――――――――――

【カノン】
「あ、おはよーございます、魔王様
今日はなんだか眠たそうですね。」

【魔王】
「うーむ。
ここ最近あんまり寝てないからなぁ・・・」

【カノン】
「そういえば、最近夜遅くまで起きてますよね。
どうせ、また何か変なもの造ってるんだと思って放っておいたんですけど。」

【魔王】
「あー、まあ、そうなんだけどな。
ほら、私はこう見えても、魔王じゃん?
なんだかんだで、魔界では、イチバン偉いわけよ。」

【カノン】
「こいつうぜぇ・・・」

【カノン】
「ハイハイ、そんなことみんな知ってますよ。
それで、今度は何を作ってるんですか。」

【魔王】
「最近、ほんとに威厳とかなくなってきた気がする・・・
まあいい。
前に魔工都市天使共が現れたとか言ってたろ?
それが、何故だか分らんが、予想外に頻度が多いらしくて、
何とかしろって魔工都市の連中から苦情が来たんだ。」

【カノン】
「へー・・・
でもそれって・・・」

【魔王】
「ん?
なにか心当たりがあるのか?」

【カノン】
魔王様が逃げたからじゃ・・・」

【魔王】
「・・・」

【カノン】
「・・・」

【魔王】
あーーーーーーーーーーーーーーーー!
そういうこと!?
ああ、そういうことか!」

【カノン】
「あーあ。
知りませんよー。
これからは天使だけじゃなくて、機械悪魔様たちにまで、追いかけられますよー。」

【魔王】
「ふっふっふ・・・
そんなこともあろうかと・・・
そんなこともあろうかと!・・・(一度言ってみたかった!)」

【カノン】
「ま、まさか・・・!」

【魔王】
「この天使捕獲機(てんしほかくき)を!」

【カノン】
「おおっ・・・!」

【魔王】
作成中です。」

【カノン】
「出来てないんかい!
ちょっとこっちこいコラ!
あれほど・・・!」

【魔王】
「ぎゃあああ!
ちょっとまって、ちょっとま・・・
カノンさん?カノンさん、顔が・・・!

というわけで、近いうちに、一番下っ端の天使共を、
モンスターとして使役できるようにするから、
おたのしみにいぃぃぃ!

嫌ぁぁぁぁなにそれ、なにするの違う角はそっち側にはまがらないよ!?ねぇ!」


  • 最終更新:2011-02-08 07:49:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード