2011/08/02 寸劇

      • --------------------
2011/8/2(火)
#2 てんしほかく3
      • --------------------

【魔王】
「いてて・・・
前回のヴァーチェとか言うのに比べたら、
大人しそうだと思ったのに・・・
油断していたわ。」

【???】
「・・・」

【カノン】
魔王様~。
お茶が入りま・・・ってうわぁ!
また、天使さんですか!
懲りないですねぇ。」

【魔王】
「懲りないっていうか、こ奴らがいなくならない限り、
私の逃亡生活は続くわけなんだが・・・」

【カノン】
「あ、そうでした。
魔王様、元々、天使に追われて逃げてきたんですよね。
なんだか、この生活に慣れすぎて、忘れてましたよ。」

【魔王】
「あー、それは私も思う。
正直、魔王とかどうでもよくなってぎゃああぁぁぁ!!

【カノン】
「どこからともなく落雷が!?
大丈夫ですか!?魔王様!」

【魔王】
「うう・・・
うかつにも造物神の怒りを買ってしまった」

【???】
「・・・」

【カノン】
「もおー、気を付けてくださいよ、魔王様
それにしても、この天使さんはおとなしいですねぇ。」

【魔王】
「いやー、それがなぁ。
私もそう思って、簡単に捕獲できると思ってたんだが、
なかなかに苦戦してなー。」

【カノン】
「はぁー・・・そうなんですか・・・
いったいどうやって、捕まえられたんですか?」

【魔王】
「最初はなー、あれだ。ボーっとしてたし、
でっかいカゴと棒を使ってな、
おにぎりで釣ろうと・・・」

【カノン】
「いやー・・・
それはちょっと相手をバカにしすぎかと・・・」

【魔王】
「そうか?
では、私が机の上に魔界堂カステラを置いていたら
どうする?」

【カノン】
「食べます!」

【カノン】
「ハッ!」

【カノン】
「ち、ちがいますからね!
引っかかるとか、そういうのじゃなくて
そんなところにおやつを置くのは、魔王様しかいませんし、
そもそも、私は魔王様を信頼してるからで・・・」

【魔王】
「あー、わかったわかった。
今度、買ってきてやるから。」

【カノン】
「うう・・・」

【魔王】
「まあ、そんなわけで、罠自体は成功したんだが、
エサに使ったおにぎりを、
そうそうくれてやるものかと、横取りしたら・・・」

【魔王】
「なんか、すっごい無表情で襲ってきた・・・」

【カノン】
「でも、仮にも魔王様なんですから、
多少、不意打ちされてもなんとかなるんじゃ・・・」

【魔王】
「バカ言うな。
考えてもみろ。
無表情だぞ。それがすごい速さで迫ってくるんだ。
っていうか、怒っているのかどうかもわからない上に、
この通り無言なのだ。」

【???】
「・・・」

【カノン】
「た・・・たしかに・・・」

【???】
「おなか・・・
すいてた・・・」

【カノン】
「ひぇっ!」

【魔王】
「ぎゃあああぁぁ!
しゃべった!」

【カテリナ】
「なんだ騒々しい・・・
何を騒いでおるのじゃ。」

【モア・モーアイ】
「騒々しいのはいつものことなのデスねぇ~
と、おや、これはこれは、また天使の方が
いらっしゃいマスねぇ~」

【魔王】
「うおっ・・・ああ・・・何だお前たちか。
ああ、聞きなれた声だと落ち着くな・・・」

【モア・モーアイ】
「おおかた、こちらの、ドミニオン種族の方の声に、
驚きでもしたのデスねぇ~」

【魔王】
「な・・・キサマ、エスパーか・・・」

【カテリナ】
「なんじゃ、この者の声を聞くと、息絶えたりするのか?」

【モア、モーアイ】
「いえいえ、こちらのドミニオン種族の方々は、
あまり喋ったりするところを見ないのデスねぇ~
とくに害をなさない種族だったかと思いマスねぇ~」

【魔王】
「えー・・・
私は、めっちゃ襲われたが・・・」

【モア・モーアイ】
「おそらく、あげた食べ物を横取りとかしたのではない
デスかねぇ~?」

【魔王】
ぐさっ

【カノン】
「あー・・・」

【カテリナ】
「とったのか・・・」

【魔王】
「く・・・くそぅ!
そんな目で見るな!
あれは、私のおべんとうだったのだ・・・!」

【ドミニオン】
「そろそろ・・・
いっていい・・・?」

【魔王】
「ぬ、ふはは・・・!
貴様は既に、この天使捕獲機によって、
我々、魔界の住人の仲間入りをしたのだ!」

【魔王】
「もはや、貴様に自由はないのだ!
はっはっはっ!」

【ドミニオン】
「別に・・・いい・・・
まかい、わるくないところ・・・」

【魔王】
「む・・・
そ、そうか・・・
まあ、気をつけて帰れよ・・・」

【カノン】
「ほらー。
ガラにもない魔王様っぽいことするから、
場が変な空気になったじゃないですか!」

【魔王】
「いや、私、魔王だからな?
え、なんで怒られたの、今・・・
か、カノーン!?」


    • そのころ天界--

【???】
「あらぁ・・・ドミニオンちゃん・・・も、
捕まっちゃったみたいねぇ・・・」

【???】
「話し相手がいないという点では変わらないから、
別段かわった事はないけれど・・・」

【???】
「私も行こうかしらぁ・・・」

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2011-09-23 15:04:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード